冈本龙蔵第二十八弹原创作词:白い恋(白色爱恋)

教课日记2019-06-25 02:58:59

创作于:2013年3月2日



原曲:Lead - 冬色ガール

作曲:徳田憲治

作詞:岡本龍蔵

 

你总喜欢牵手

让我牵你右手

十指紧扣走过未知的路口

 

你安静地留守

陪伴在我左右

鼓励我不再是孤独奋斗

 

转眼又目睹雪花飘的气候

感谢你陪我迎接新的春秋

 

 

你迷人的双眸

注视我会害羞

『喜欢你』的告白总说不出口

 

习惯亲你额头

伸出手指拉勾

答应让你永远和快乐挂钩

 

人生的路途不知道走多久

可是我会珍惜与你的以后

 

 

拉开窗帘眺望着窗外白茫茫景象

幸运能够拥着你一起欣赏

 

轻柔飘扬的雪花停泊在你我的手掌

看着你天性浪漫可爱脸庞

甜美的微笑散发足以融化冰雪的力量

 

我张开的臂膀是你梦寐以求的避风港

如果你的情绪瞬间失落沮丧

我会兼职配达员随时随地让你光临我胸膛

 

 

你迷人的双眸

注视我会害羞

『喜欢你』的告白总说不出口

 

习惯亲你额头

伸出手指拉勾

答应让你永远和快乐挂钩

 

人生的路途不知道走多久

但是我会珍惜与你的以后

 

太阳晒过的毛衣有股幸福的芬芳

与你靠过肩膀的发香味道几乎一样

不在意老去的模样

不在意未来会怎样

一起来编织属于我们的梦想

 

 

没有未来的剧本都打包扔进乐色箱

从屋檐积雪场景开始播放

男女主角在雪地上双脚踩出心形图像

 

紫色玫瑰花瓣散落在恋人相拥的街巷

亲吻一瞬间浇灌上柔暖的夕阳

将这浪漫的画面装进叫做『白色爱恋』的相框

 

 

没有未来的剧本都打包扔进乐色箱

从屋檐积雪场景开始播放

男女主角在雪地上双脚踩出心形图像

 

紫色玫瑰花瓣散落在恋人相拥的街巷

亲吻一瞬间浇灌上柔暖的夕阳

将这浪漫的画面装进叫做『白色爱恋』的相框

 

「冬色ガール」

作詞∶徳田憲治

作曲∶徳田憲治

歌∶Lead

 

私にとってとても不幸な

とても不幸なことなのは

昔とても幸せだった

幸せだったことでしょう

ほら 今年も街に愛しい

君の愛しい雪が降る

 

私にとっていつも不安に

いつも不安になるわけは

昔いつも君と歩いた

君と歩いたからでしょう

ほら 今年も街は

冬の光でロマンチック飾る

 

からむ糸は枚挙にいとまなく

わずらう悲しみいといとまなく

 

ポツリ 心 コロリ 恋 ぬけがら

ぽっかり空いた私の体に

冷たい雪がまるで永遠積もる

ため息はどこまでも白く遠く

どんなに想っても君はいない

凍えそうに声は君に届かない

 

私はいつか忘れてしまう

忘れてしまうのでしょうか

めぐる季節をめぐる想いを

いくつ数えるのでしょう

そっと心の中積もる積もる

冬色がある

 

静寂が慈しむ晩冬の雪片(せっぺん)は

ほほをなで伝わり溶けて消えた

体に吹き付ける 雪花行き混じる

わずらう悲しみいといとまなく

 

ポツリ 心 コロリ 恋 ぬけがら

ぽっかり空いた私の体に

冷たい雪がまるで永遠積もる

ため息はどこまでも白く遠く

どんなに想っても君はいない

凍えそうに声は君に届かない

 

ポツリ 心 コロリ 恋 ぬけがら

ぽっかり空いた私の体に

冷たい雪がまるで永遠積もる

ため息はどこまでも白く遠く

どんなに想っても君はいない

凍えそうに声は君に届かない

 

終わり